×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イプサとは

イプサ(ipusa)は化粧品のブランド名です。資生堂の完全子会社として株式会社イプサが1987年に設立され、そこからイプサの化粧品が発売されています。イプサと言う言葉はラテン語です。意味は「自ら」「・・・自身の」「自発的な」ということです。イプサからは化粧水、メタボライザー、コンシーラー、ファンデーションなどさまざまな化粧品が販売されています。イプサの化粧品を試しませんか?

美白と日焼け止め

私はイプサの「プロテクター デイシェルター ブライトビジョン」のリピーターなんです。美白とUVケアには命をかけている私が、5月から8月の最も紫外線の強い時期に愛用しているのがイプサの「プロテクター デイシェルター ブライトビジョン」です。
このイプサはSPF30なので、そんなに強力な日焼け止めには思えないのですが、私のお気に入りです。その理由は、まず、付け心地が非常に軽いんです。本当にサラッと伸びて、日焼け止め独特のベタっとした感じが全くないんですよ。イプサのブライトビジョンだけでも肌に明るみが出ますので、化粧下地としても使えます。
気になる紫外線防止効果ですが、SPFは30という数値はそれほどでもないのですが、PA+++と「UV-A防御効果が非常にある」ということができます。ところで、SPFとは、B波紫外線を防止する効果の指標なのですが、屋外に出かけるときはともかく、室内で働いているだけの一日ならイプサのSPF30程度の日焼け止めでも十分です。

乾燥肌とリップライナー

イプサのメタボライザーホワイトEXはこれ一本で使える手軽さがうれしいですが、実は皮膚が薄くて乾燥しやすい方にはやっぱり乳液が必要になってくるようです。それでもこのイプサは化粧水より潤いがあって、つけた直後のキメが整う感じがやみつきになりますよ。
イプサの化粧品は通販でも購入できて、通販だと、格安、激安で手に入れることもできるかもしれません。でもデパートの化粧品売り場なんかでイプサを購入するメリットはなんといっても美容部員さんと相談しながら選べたり、アドバイスをいただけたりするところでないでしょうか?そのイプサの美容部員さんによると、イプサのリップライナーは口紅・グロスの色に合わすのではなく本来の唇の色に合わせるそうなんです。
だからとても自然な仕上がりで、そのうえ、柔らかめなので口角を自然にキレイに描くことができます。太さも自由自在ですが、柔らかい中身を保護するために、繰り出し式なので、一度出すと戻せないので慎重に出さないと危険ですね。

Copyright © 2007 イプサ情報